2017年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2017.02.18 (Sat)

「こだわり」と「産業」について考える

「お茶づくりへのこだわり」ということを尋ねられることがあります

まぁ、こうやって自園・自製・自販という形態をとっているので
「こだわりありそう」と思われることがあります

・・・が、実はワリと「こだわり」が無いことに気づくのです

おそらくお茶作りに携わる人にとっては「当たり前」のことでも
お茶業界以外の人にとっては「面白い取り組み」と思われるので
それが「こだわり」と捉えらているように感じます

「伝統本玉露の茶摘みの仕方」や「紅茶専用の土作り」なども
実はお茶づくりに携わる人にとっては、半ば「当たり前のこと」になっていて、
あとはその茶園に合わせて微妙にチューニングしているにすぎないように感じます

ただ、おそらくですが、「今となっては当たり前の技術」も、
大昔は相当な「こだわり」と「覚悟」をもって始められた方がいらっしゃるんだろうなと思うのです

その成果物のクオリティーが高かったり、
真似出来るくらいの技術レベルに落ち着いたり、
その取り組みを応援したくなる人の縁に恵まれたり、
そういう過程を経て、個人の「こだわり」が、今の「産業」に発展していったんだろうな。と

私達の場合は、自分達が「楽しそう」「面白そう」と思える茶作りを
手を抜くことなく携わるというのが、敢えて言うならこだわりですが
それが次の世代の「産業」に結びついていければ嬉しいです
15:15  |  お店だより  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.02.16 (Thu)

たまにはフレーバーも

お茶にはお茶本来の香りがあります

生産農家としては、その本来の香りをしっかり引き出せるように茶園の管理をします
そのようにして出来上がったお茶は、お茶単体でとても存在感があります

ただ・・・・
たまーには、こんな感じでフルーツフレーバーを作ってみたりもします

フルーツと紅茶の絶妙なバランスポイントが見つかると嬉しいです

この作業をしていると「何かの良さを引き出すためのお茶」という役割をつい考えてしまいます

20170216.jpg

21:57  |  お店だより  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.02.14 (Tue)

バレンタインデー

バレンタインデー

今年選んだチョコは
Pâtisserie Sadaharu AOKI の
Special The (スペシャリテ)

Theはフランス語で茶
その名の通り、茶をアレンジしたチョコレートです

マッチャ・ホウジチャ・アールグレイ・ヤメチャ!?

八女茶だけ茶種ではなく「八女茶」となっているのに
思わずニヤリとしてしまい、即決致しました

こちらのお店の「お茶」に対する
佇まいや眼差し(うーん上手く言葉で表せない・・・)が
とても好きで憧れてもいます。

いつかご本人にもお目にかかりたいし(緊張して話せないかも?)、
パリのお店でお茶会なんてできたらなーなどと思ってたりします(笑)

20170214.jpg
23:44  |  お店だより  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.02.12 (Sun)

寒い中ご来店ありがとうございました

久しぶりに青山ファーマーズマーケットに出店しました

今回はファーマーズマーケット内のイベントとして開催される
CRAFT MARKET への出店でした

うつわや手仕事に関係するものが集まる中
「お茶特集」ということで全国各地からの茶業に携わられる方が集いました

茶筅も茶杓もお茶の葉も吹き飛んでしまうくらいの強風と寒さの中
皆さまの笑顔に囲まれたまま出店を終えられましたこと、
足をお運び頂いた皆さま・出店者仲間・スタッフの皆さま
応援のメッセージを頂戴した皆さま・ご関係者の皆さま全てに感謝申し上げます

今回の試飲は以下のお茶

抹茶
煎茶(おくゆたか・白折・減農薬やぶきた)
伝統本玉露
おぼろ紅茶 べにふうき
おぼろ紅茶 Eral-K (フレーバーティー)
おぼろ紅茶 ロイヤルミルクチャイ

寒い中頂く、コクのある抹茶は身に沁みました

20170212.jpg
21:19  |  出店情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.02.10 (Fri)

雪が降りました

年に何回かは、こんな感じに積もります

玉露園のサエミドリ・・・耐えて欲しいです!

20170210.jpg
12:52  |  茶畑便り  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT