FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2019.10.07 (Mon)

重陽の節句 菊花茶

今日は旧暦で九月九日
重陽の節句です

菊花茶

ハーブブレンドティーを販売する時は別ですが
基本的に相対・ライブで茶を淹れる時は

「生」の素材を使い
「茶」はそのままで
「湯」をアレンジします

素材によって香味の抽出時間はまちまちなので
茶と一緒に淹れてしまうと
両方の味が十分に引き出せないと感じるからです

菊の節句もそうですけど、旧暦で考えた方が
実際の植物の旬とマッチしていると思います
20191007.jpg

18:23  |  お店だより  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.10.01 (Tue)

送料改訂のお知らせ

10月ですね

消費税アップに伴い
当園も送料改訂をさせて頂きます

今までの発送実態に合わせて
全国一律520円(レターパックプラス料金)とさせて頂きます

尚、ご注文の内容によっては、それよりもお得で簡易な送料で配送できる場合もあるかと存じます。
その場合は、個別に送料を再計算してご案内致しますのでご安心下さいませ

尚、お茶は食品の為、税率変わりませんので
お値段据え置きでございます(笑)

ただ、茶袋などの包材のお値段も上がるし・・・
よりシビアに経営に取り組まねばならなくなりました
17:30  |  お店だより  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.09.29 (Sun)

お茶とスイーツ

打ち合わせも兼ねて
いわゆる「お茶カフェ」に行ってきました

お昼過ぎなので、ちょっとオシャレされたマダムや
お子様連れのママ友集団が沢山

お茶カフェも賑わってました

こういうところは、お茶単体も甘く「ジュース」みたいなので
お茶単体でも楽しめるのが、オサイフにも「おしゃべりしたい」という
目的の為にも良いのだろうなーと思いました

これに、スイーツがあると・・・甘くなりすぎるから
お茶もどちらも進まない・・・という結果になりそうでした

いろいろ勉強になりました!
16:31  |  お店だより  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.09.25 (Wed)

AIと茶淹れ

AIと茶淹れについて考えてみた

茶を淹れるという行為そのもののポイントとしては

茶葉の量、水の温度、水の温度、浸出時間 の4大ポイントの他に

茶葉の質・水の質・茶葉を揺らすかどうか・・・などの

ちょっとした工夫が味を左右されるポイントだと思われる


これらのポイントは、全て機械化しても良いんじゃないかなーと思ったりもする

温度計や重量測、キッチンタイマーに、茶の栄養量を測るセンサーや水質計なんかを搭載したマシーンがあれば、適度な茶を淹れられることは可能だし、品質という点でもヒトが淹れるよりも安定すると思う

実際に近年そういった茶を淹れるポットの開発が進んでいて
開発者の「本気度」は凄まじいもので当園も刺激を受けている


ただ、ヒトよりマシーンが淹れた茶の方が美味しい茶が飲める時代がきても
日常的にヒトが「茶を淹れる行為」は残ると思う

ヒトが茶を淹れる行為自体が
「自分がたのしく」
「誰かに感謝される」
ものだからである

あーーー。茶を淹れる楽しさを伝えたいわー。
09:18  |  お店だより  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.09.19 (Thu)

紅茶のフルコースをたのしみました

数年前に初めてお会いしてから
何かにつけてお世話になっている

グレイス紅茶ギャラリー さんが

この度20周年を迎えられました

昨日はそれを記念して
東京・銀座にある山形サンタンデロの奥田シェフとのコラボ企画
紅茶のフルコース を楽しませていただきました

グレイス紅茶ギャラリーさんのセンスでセレクトされた
個性溢れる紅茶を使った料理

そのままソースにしたり、ピューレに混ぜたり、振りかけたり、煮たり
いやー。どれも刺激的で美味しゅうございました

私の中では、カニ×ダージリン がピカイチでした(笑)

これからも更なるご活躍を!
そして、当園をどうぞお見守りください!

おめでとうございました!
20190919.jpg



15:37  |  お店だより  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT