FC2ブログ
2019年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2018.11.20 (Tue)

摘芯作業のご協力、ありがとうございました!

11月18日は玉露園の摘芯作業でした

福岡の日本茶インストラクターさんをはじめ
約20名程の有志の方にお手伝いいただきました

お陰様でとてもとても助かりました!

作業中、皆さんのお話に耳を傾けておりますと
本当に皆さんお茶にお詳しく、熱い方たちばかりでした

私達は、こんなにお茶を愛して下さっている方に
支えられていると思うととても嬉しく、
また愛情や期待にお応えできるお茶を作り続けたいと思いました

作業的にもですが、気持ち的にも、とても助けられました

ありがとうございました

20181120.jpg
14:28  |  茶畑便り  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.11.16 (Fri)

茶園のミネラルについて考える

手もみの全国大会が八女で開催されたこともあり
今週はお客さまが多いです

とてもありがたいです

ご来園頂いた有機でお茶を栽培されているお客さまと
ミネラルを含んだ肥料についての情報交換をさせて頂きました

というのも、当園のお茶の葉をみて、
「土にミネラル分が高いのでは???」と仰られたからです

目利きの方は、目の付け所が違うなーと思いました。

日々勉強でございます
20181116.jpg






18:17  |  茶畑便り  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.10.25 (Thu)

土壌と地質

何度かこのblogにも書いている
当園の土壌(というか地質)

こんな感じで、何層も重なって一つの岩を形成しています

八女の土壌で代表的なものは「黒ボク土」などの
有機物の含有量が高い土と言われることが多いのですが
自分としては、全くしっくりきていませんでした

SNSでこの写真を掲載したところ、
当園がある場所の地質は
「緑色片岩」「溶決凝灰岩」「砂質片岩」などが多い
というご意見を頂きました

つまり、シスト系の地質です
こちらの方が、ずっとしっくりきます

落ち着いて考えれば、土壌と地質は定義が違うので、
両者が併存することも可能なのかもしれません

もう少し思考を掘っていくと、自分なりの仮説を立てられそうな気がします

20181025.jpg
18:57  |  茶畑便り  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.10.19 (Fri)

秋晴れの日には

秋晴れの茶園仕事

先日引っこ抜いたお茶の樹を寄せたり

秋の番茶を摘んだり

なかなかダイナミックです

20181019.jpg

18:38  |  茶畑便り  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.09.05 (Wed)

雨が欲しいです!

今日は諸事情あり、一人でお茶摘みです。

必要量が少なくて・・・
摘採機を使う程ではないので手で摘みます

空も風も秋模様なのに、それでも暑いです

そして雨が降って欲しい、雨を分けて欲しい と
切に思います

20180905.jpg

17:57  |  茶畑便り  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT