2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2017.08.27 (Sun)

八女産ぶどうが沢山!

八女市立花町の親戚から
葡萄(ピオーネ)が沢山届きました
美味しく頂きます!

八女産・沢山!
20170827.jpg


16:35  |  産地情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.08.01 (Tue)

夏は暑いよ!

毎日暑いです!

湿度が高くて空気に重さを感じるので
雨が降ってほしいところ。

20170801.jpg
11:37  |  産地情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.03.08 (Wed)

旅する茶のくに週間です

八女市茶のくに観光案内所から
旅する茶のくに週間のパンフレットが届きました

このパンフレットが届くと、春が来たなーと思います。

今年は伝統本玉露のお茶摘み体験もプログラムに入り「茶のくに」感がアップしたような?
http://yame.travel/meet/experiences/

その他、包丁づくりや竹竿作りなど、八女ならではの工芸などに触れて頂くことが出来ます

お楽しみに!

20170308.jpg


18:29  |  産地情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.12.14 (Wed)

栗の抜け殻

栗林に落ちてる栗
中身だけなくなってました(笑)

随分前にも書いたような気がしますが
最近「お茶」の注目度が増しているように感じます。

流通・イベンター・デザイン・コンサル業界など
「お茶を盛り上げたい」という動きが高まっているような。

とても、嬉しいしありがたい事だと思います。

確かに「お茶」はパッケージや売り場づくりなど、
マーケティング的にも着手しやすいところが多いです。

モノ(=お茶)を動かすという観点であれば
外見を整え販路を再構築し「盛り上げて」いけば良いのだと思います。

その視点は業界全体としてとても大事。

ただ、お茶は「淹れて・口にして頂く」もの。
特に当園みたいな自園・自製・自販で、
少量だけど個性があるお茶をご紹介している立場としては、
「お茶をたのしむ時間」を一緒に提案したいと思っています。

でなければ、結局のところ「日本茶ブーム」で終わってしまって何も残らない
残らないどころか、ブームの際に投資したものが生産サイドの負債として残ってしまう可能性だってありうると考えるからです。

これから、きっと日本茶の注目度が高まります。
いろいろな業界の方がいろいろな考えで動く。

そんな個々の考え方を尊重しつつ、
流されないように・自分の軸をしっかり持って対応していかなきゃ・・・
と、中味の無くなった栗を見て思いました。

20161214.jpg
12:13  |  産地情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.12.08 (Thu)

きのこノコノコ

この季節は、茶園の管理よりも山の管理が増えます。

銀杏とりと椎茸の仕事

ノコノコ伸びる椎茸狩りをしつつ
再来年の為の原木伐採?です。

でも、今年は日照りに近い夏の猛暑の為にあんまりノコノコしてないんですよね。
原木伐採も、諸事情により今年はお休み。

ナバ(菌)を打って無いところから生えている椎茸が
可愛らしかったので、思わず撮影♪
20161208.jpg

20161208a.jpg
20:41  |  産地情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT