2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2017.09.05 (Tue)

テイスティングコメントのあるある

8月に入ってから、ずっと
お茶やワインやコーヒーの鑑定会や試飲会が続いています

ワインやコーヒーは、異業種といえども嗜好品飲料ですので
自己研鑽の為にお勉強させて頂いておりますし
彼らにお茶をテイスティングして頂くことで、
自分のお茶の表現や世界観を広げていきたいという思いもあります

他の方の表現を聞く中で
お茶を表現する言葉として「ブドウ」という言葉や
ワインを表現する言葉として「お茶」「紅茶」「コーヒー」という言葉を
使って表現される方がいらっしゃいます

私のテイスティング法は、最初にワインから入っていて、一種体に染みついているので
飲料を表現する際に、「ブドウ」という言葉は最も思い浮かばないワードの一つです

なぜなら、ブドウから出来ているワインがブドウっぽいのは当たり前で
ワインを表現する際に「美味しいブドウの香りがします」というのは、
笑いを獲りに行っているとしか思えない発言だからです

なので、茶を表現する際に「ブドウ」という言葉を聞くと
なんか「気づかされた」気分になります

ただ、今までワインを表現する際に使っていた「紅茶」「コーヒー」などは
「紅茶」や「コーヒー」を学んでいくうちに、
「紅茶もダージリンとかアッサムとかいろいろあるよね?」とか
「コーヒーも焙煎や産地でいろいろあるよね?」とか
思うようになりました

学んでるんだか、こじらせてるんだか・・・(笑)
20170907.jpg
15:52  |  お茶とワイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |