FC2ブログ
2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2019.08.12 (Mon)

8/7の夜は、上陽町のお疲れ会でした

さて、毎年恒例のことになっておりますが
全国茶品評会の下見会が終わった後は
八女市上陽町の出品者でお疲れサマ会です

こちらに参加するのは2年目
今年も楽しゅうございました

生産農家だけでなく、製茶工場で茶を揉んで下さる技術指導員の皆さんも一緒です
美しく・素直に玉露を仕上げて頂いたお礼をお伝えしながらいろいろとお話を伺いました。

そのお話の中で、とても嬉しく思ったのは技術指導員から
「茶作りを習ったのは、アナタの爺さまから」と仰っていただいたことです。

今、祖父の茶園は「茶園があるから茶をつくる」という感じで生産を続けており
祖父の思いや技術をきちんと継げなかったことを、我ながら後ろめたく思っておりました。

そんな中、こうして受け継いで頂いている方がいること
その方が丁寧に丁寧に生葉を仕上げて下さっていることに
時の「循環」を感じ、一人でウルウルしておりました。

その場はひとしきり祖父の話で盛り上がり
私が感じていたように、
祖父は「口数がすくなく・近寄りがたく・厳しかった」と思われており
「指導が厳しくて、手もみが嫌になって」と仰られた方もいたりして
「祖父も人間だものね・・・」なんて思ったりしました。

人生の7割近い日々、毎日毎日茶園を巡回せずにいられない茶作り名人の
お酒が入ったお話(入って無くても)は、本当に深い。

あんまりゆっくりはしていられないかもしれないけれど
たくさん話して、たくさん茶に触れて、感覚的なものを
今度は、後悔しないように、しっかりと受け継ごうと思いました。
20190811.jpg
18:29  |  お店だより  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |