FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2019.10.09 (Wed)

茶会をする際は最初にテーマ曲をきめます

さて、来週末は地元福岡での茶会です!

何をどう淹れようか悩むなぁ
茶会用に茶を作るかなぁ
等と考えるのが楽しいです

私の場合は、呈茶メニューを決める時に
「テーマ曲」を決めることが多いです

例えば「フィガロの結婚」だと
最初にインパクトをもってきて軽やかに次々と茶を淹れるメニュー
 
「月光」だと
しっとりと静かにゆっくり味わって頂くメニュー

で、テーマ曲が決まると茶会は大抵しっくりと決まります

さてさて、秋にぴったりの曲をさがそうかしら

20191009.jpg
18:27  |  イベント  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.10.05 (Sat)

上野焼でお茶を愉しむ会 でした

東京半蔵門にある福扇華(ふくおか)にて

福岡県主催「上野焼(あがのやき)でお茶を愉しむ会」の

ワークショップのプレゼンテーターを務めさせて頂きました

10月なのに、都内は30℃を越える夏日!

暑い中、お着物でご参加下さる方々もいらっしゃいまして
とてもありがたい限りでした

一つ一つ顔つきや肌触りが異なる
美しくて趣深いうつわ達を
ご参加者がそれぞれお気に入りのものを選び
茶を点てられた後に
同じテーブルの方の別のうつわと交換して
もう一服点てていただきました

2種類のうつわで茶を点てられることで、
肌触りの違いや温度・質感など
さまざまな感覚を体験して頂けたのではないかと思います

私自ら、上野焼の奥深さを改めて感じたひと時でした

ご参加の皆さま、会場の福扇華さま
福岡から全てのうつわをご手配下さった庚申窯さま
この会に携わって下さったすべての皆さまに感謝申し上げます

抹茶碗:上野焼 庚申窯
菓子器:上野焼 庚申窯
花入れ:上野焼 庚申窯
建 水 :小石原焼
主菓子:鶏卵素麺
干菓子:玉露ミルク豆 牛島製茶
棗・茶杓・茶筅:私物

※写真は参加下さった てぽた さまからご提供いただきました

20191005c.jpg

20191005b.jpg
20191005a.jpg




17:36  |  イベント  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.10.03 (Thu)

チクチクしてます

ここのところ茶会が続きます

最近重宝しているアイテムの一つが

茶巾

ご参加人数が多いと必要量も多くなります

本来ならば麻の茶巾が正式なものでしょうが
購入すると結構な出費になるので
家にある晒でチクチクしています

久しぶりのお針子仕事です

やりはじめると楽しいです(笑)
17:30  |  イベント  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.09.27 (Fri)

ほぼつきイチ茶会 玉露をたのしむ ありがとうございました!

今回のほぼつきイチ茶会は

「玉露をたのしむ」 と題し

淹れ方を変えて玉露を6通り呈茶致しました

玉露の誕生は1835年といわれております

明治維新の約30年前と考えると、おおよその時代背景が見えてきます

おそらく今のように家庭に一台冷蔵庫や冷凍庫は無かったでしょうから
玉露を氷で淹れるなんて、当時の人は考えもしなかったと思います

でも、玉露誕生から約60年後にかかれた、夏目漱石の草枕を読むと

できるだけ低い温度&少ない湯量で玉露を淹れていたことが伺えます

・・・と、そんな時代の流れを考え乍ら6通り呈茶致しました

たのしゅうございました

そして、今年も良い玉露が出来上がりました
ありがとうございました!

23:12  |  イベント  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.09.23 (Mon)

10/19・20は地元・福岡で茶会です!

今年も地元・福岡で開催される
うつわ謙心さんの
「お茶をたのしむうつわ展」に伴い
カジュアルな茶会を行います

人気作家さんのうつわで
茶を淹れるのがとてもとても楽しみです

宜しければ、気軽にご参加くださいませ

10/18~「お茶をたのしむうつわ展」~抹茶碗・急須・蓋物etc~ 会場:oyatsu 茶の湯 中国茶ギャラリー @福岡
https://www.facebook.com/events/979832419034964/
15:53  |  イベント  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
PREV  | HOME |  NEXT